ブログ

従業員のヒューマンスキルは重要なのか?

6月 22, 2021

ヒューマンスキル研修は、社員の能力を向上させ、企業に貢献させるためには欠かせない活動です。しかし、多くの企業では関心が低く、従業員にヒューマンスキル研修を行う事による大きなメリットを理解していません。

この記事では、なぜヒューマンスキルを従業員に教育する必要があるのか、そしてどのような教育すべきなのかについてお答え致します。

1. なぜヒューマンスキルを社員に教育する必要があるのか?

ソフトスキルトレーニング

ヒューマンスキルは、従業員一人ひとりがチームの中で自分の意見を伝え、プロジェクトを円滑に推進させるためには必要不可欠なものです。以降ではその理由を解説していきます。

企業が従業員にヒューマンスキルを教育すべき理由。

  • ① 業務の品質向上 

もし、プロジェクトスタッフが業務に優れていても、プレゼンテーションなどのヒューマンスキルが欠けていたら、お客様にプロジェクトを信頼してもらえなくなります。

  • ② パフォーマンスの向上 

ヒューマンスキルは、社員の業務スピードを向上させ、問題をより早く解決するのに役立ちます。例えば、営業スタッフのスキルが向上すれば、クレーム対応や顧客の購買意欲を高めるなど、より柔軟な対応ができるようになります。

  • ③ 従業員の責任能力の向上

従業員がヒューマンスキル研修コースに参加すると、自分が昇進する可能性が高いことがわかるので、離職率が減少します。また、企業にとっては、新しい従業員を雇用するプレッシャーが軽減されます。

ヒューマンスキル研修は、企業に多くのメリットをもたらし、競争優位性を高めます。

では、企業はどのようなソフトスキル研修を実施すべきでしょうか。以下のセクションで確認してみましょう。

2. どのようなヒューマンスキル研修が適切か?

ソフトスキル

従業員に対しては、以下のようなヒューマンスキルの育成に力を入れる事が重要です。

  • ① コミュニケーションスキル 

従業員がコミュニケーションスキルのトレーニングに参加することを奨励してください。これは、従業員が同僚や顧客とのコミュニケーションを円滑にし、アイデアをより明確に伝えるのに役立つからです。

  • ② 外国語の習得

従業員が英語などの外国語を習得することを奨励すべきです。習得することにより、多くの機会や新技術を得て、海外市場へのアプローチをすることができるからです。

  • ③ チームワークスキル

従業員が協力し、他の意見やアイデアを尊重するために欠かせないスキルです。

全社員が目標達成のためにアイデアを共有し、貢献することが容易になります。

  • ④ EQを高める

EQコースでは、従業員が自分の感情を調整し、共感し、他者をよりよく理解することで、社内での対立を避けることができます。このスキルは、健康な職場環境で社員がより安心して貢献できるようになります。

  • ⑤ 創造性

従業員に創造性に関するコースを提供することで、仕事で多くの新しい提案を思いつくようになり、企業の成長につながります。

以上が、企業が従業員を教育する際に考慮すべきヒューマンスキルです。

教育を行うだけで終わるのではなく、各研修実施後、従業員の成果を測定する必要があります。

これからもBEMOをフォローして、最新のビジネスマネジメント知識を手に入れてください。