ブログ

刺激を与え、信頼を与えて従業員のパフォーマンスを促進するスキル

7月 28, 2021

インスピレーションを与えるスキルは、従業員の士気を高めるための重要なリーダーシップ要素と見なされていますが、誰もがそれを実行できるわけではありません。 したがって、BEMOは、次の記事で従業員のパフォーマンスを向上させるために、刺激を与える技術のいくつかの提案を支援します。

1. インスピレーションを与えるスキルとは何ですか?

インスピレーションを与えるスキル

インスピレーションのスキルは、リーダーが従業員が一生懸命働き、設定された目標を達成するための熱意を引き出す能力であると言えます。どんなビジネスでも、ビジネスの方向性と目標の成否を決定する重要な要素は人であり、マネージャーは従業員が自分の業績を維持できるように刺激と活力を与える方法を知っている必要があります。

モチベーションが従業員の仕事をより効率的に働かせ、それが報酬、昇進、財務などの外的要因の影響を受ける場合、インスピレーションのスキルは、従業員に自分の仕事を認めさせるための心理的戦術です。 経済的利益に焦点を合わせるのではなく、情熱のために働くという考え方が現れるという価値をビジネスと社会にもたらします。

しかし、それを達成するために、リーダーの役割は多くのインスピレーションスキルで非常に重要です。そのスキルは何ですか? 以下をご覧ください。

2. 才能のあるリーダーから従業員を奮起させるスキル

インスピレーションを与えるスキルとは何ですか?

管理は決して容易ではなく、マネージャーが従業員を鼓舞する能力は非常に重要です。したがって、リーダーは次のインスピレーションを与えるスキルを身に付けて開始する必要があります。

  • 情熱を示す:成功したリーダーは、従業員に刺激を与える前に、自分の情熱に火をつける方法を知っています。そして、あなたが自分の仕事に全力を注ぐとき、あなたはあなた自身の模範的なイメージするという事から始めます。これが従業員が奮起するためのインスピレーションとなり、彼らは最高のタスクを完了するために「奮起」します。
  • 説得:説得力がなければ、刺激的なストーリーも有効的ではありません。 したがって、リーダーは、従業員が上司の信念に従うよりも簡単に、信念と方向性を伝えるための説得力スキルを持っている必要があります。 これは押し付ける事ではありません。それがむしろ従業員に上司のアイデアをサポートさせ、同時に、結果がどうなるかわからなくても、彼らに従うことを約束します。
  • ストーリーテリング:すべてのリーダーは従業員を刺激するために様々な方法を使用しますが、彼らのほとんどは優れたストーリーテラーです。彼らは、従業員を鼓舞する為に、彼らが信頼できる物語、例えば偉大なビジネスマンであるアップルやマイクロソフト、陸ガメや野ウサのような物語、を使います。またはあなたのキャリア構築からの個人的な話、これは従業員を共感させ、彼らはあなたのライフストーリーからより情熱的に働くような気持ちになります。
  • 協力する:成功する組織を構築するには、リーダーや従業員を含む多くのメンバーの参加が必要です。一緒に活動するという見方を維持することは、創造性を刺激し、多くの価値を提供し、健康的でオープンな職場環境を作成するための提案を共有し、与えることをします。
  • 常に人生を愛する:リーダーのインスピレーションを与えるスキルは、あらゆる状況で明るく楽観的な状態を維持することです。これは従業員を奮起させるので、不安定なビジネス状況で「別々の道を進む」のではなく、上司は彼らに信頼を与え、困難を克服するために一緒に進む事です。
  • 感情的な投資:上司は従業員の業績を適切かつ公正に評価する必要があるため、評価するもスキルです。これは「感情的な投資」の有効的な方法です。なぜなら、従業員は評価されることによって、自分の仕事の能力が優れていると感じ、ビジネスに価値をもたらすからです。そのことによって、彼らの働く精神は最大限に奮起され、割り当てられた仕事に対する彼らの意欲も高まります。

それだけです。インスピレーションとは、従業員の献身的な精神を活気づけるために上司の創意工夫と柔軟性を必要とするスキルです。 BEMOは、上記のインスピレーションを与えるスキルを身に付ければ、チームを迅速に育成できるようになることを願っています。