ブログ

デジタル時代のコミュニケーションスキルをどのように実践するか?

7月 28, 2021

効果的なコミュニケーションスキルを実践するには多くの要素が必要であり、コミュニケーターは相手の心理的行動をすばやく把握する方法を知っている必要があります。 しかし、多くの人はこのスキルの重要性を本当に理解していないので、他の人とのコミュニケーションには多くの間違いがあります。 したがって、この記事BEMOは、コミュニケーションスキルの重要性をよりよく理解するのに役立つだけでなく、この能力を向上させる方法を提供します。

1. コミュニケーションスキルとは何ですか?

簡単に言えば、コミュニケーションスキルとは、ボディランゲージや言葉を使用して、特定のメッセージや意図を1つ以上のオブジェクトに伝える能力です。 これは、特定の目的を持つ話者と聴取者の間の相互作用の状態です。

コミュニケーションスキル

デジタル時代では、これは信頼や共感を生み出したり、リスナーにアイデアを簡単に伝えたりするための重要なスキルです。 このスキルには、次の要素の組み合わせが必要です。

  • 聞く
  • ボディランゲージ
  • mチューン
  • 考える

コミュニケーションを成功させるには説得力が必要なので、抵抗するのではなく、聞き手を喜ばせる理由があります。

2. なぜコミュニケーションスキルが重要なのですか?

効果的なコミュニケーションスキル

確かに、コミュニケーションは何世紀にもわたって重要な役割を果たしてきました。デジタル時代では、人々はコミュニケーションを拡大するためのより多くのテクノロジーを持っています。したがって、それぞれの文化、言語、効果的なコミュニケーションに適したスピーチを行うには、このスキルにもっと注意を払う必要があります。

ビジネスでは、部下に表現できない場合、リーダーは評価されません。逆もまた同様です。彼らは顧客を納得させることができないので、これは彼らの販売能力にも影響を及ぼします。したがって、以下のコミュニケーションの重要性を理解する必要があります。

  • 基本的な必要性–はい!コミュニケーションは、誕生から死まですべての生物に固有のものです。通常、赤ちゃんは生まれたとき、両親と自分の気持ちやニーズを表現するために泣いたり笑ったりしてコミュニケーションを取りました。
  • 社会的条件–社会は、性格、外見、思考が異なる多くの個人から形成されます。したがって、コミュニケーションスキルは、人間社会が仕事、勉強、アイデアを構築するときに、お互いをよりよく結び付け、交換し、理解するのに役立ちます。このスキルがなければ、誰もがお互いを理解していないため、人々は簡単に対立し、社会を発展させるために共同で決定を下します。
  • 人間関係の構築-より高いレベルのコミュニケーションは人間関係の構築です。コミュニケーションスキルのおかげで、人々は自分の興味を学び、世界中の多くの人々と交流して、人間関係を深め、キャリアを伸ばし、人生をより良くすることができます。コミュニケーションが不足すると、人々は孤立し、感情を解放できなくなり、多くの予測できない結果につながります。
  • 自己啓発–コミュニケーションのおかげで、各人は文化について学び、東から西への社会規範について学び、間違ったところから正しいことを知る機会があります。さらに、各個人は、言葉、ジェスチャー、および性格を通じて他者について判断を下し、それに応じて自分の行動を調整することができます。
  • 家族の結束–家族の要因を考慮して、メンバーはお互いをよりよく理解し、結束と相互支援を高めるために意見を共有します。さらに、デジタルテクノロジーにより、遠く離れたメンバーがスマートデバイスを使用して通信し、家族の価値を高めることができます。
  • 成功しやすい–仕事での専門知識と熱意に加えて、成功した人々は非常に優れたコミュニケーションスキルを持っています。彼らはパートナー、同僚、社会的関係と会話するときに非常に巧みです。その結果、彼らはキャリアをさらに進め、成功を収めることができます。または、このスキルは、チームとしてよりよく働くこともサポートします。これは、簡単に組み合わせて、全員のアイデアを理解し、一緒に開発できるためです。

3. デジタル時代のコミュニケーションスキルを実践する

コミュニケーションスキルはすべての人にとって重要ですが、この能力をどのように高めることができますか? BEMOは、以下のコミュニケーションスキルの練習に役立ついくつかの提案をお送りします。

  • 聞くのが上手です-コミュニケーションの成功は聞くことです。聞くと、深く理解し、話者に共感し、注意深く分析して正しい言葉を与えるからです。したがって、コミュニケーションを成功させるには、話者の話を辛抱強く聞いて、慎重に分析してから答える必要があります。
  • 観察-コミュニケーションでは、状況に合わせてジェスチャーや行動を調整するために、コミュニケーションをとっている人の気分を注意深く観察する必要があります。たとえば、怒っている人とコミュニケーションをとるときは、嘲笑を示したり、幸せな人と共有するときに悲しみを示したりすることはできません。観察力があれば、心理や行動を把握しやすく、アドバイスもしやすいので、営業にも成功できます。
  • 社会的行動:社会的コミュニケーションでは、新しい知人や同僚の上司に会うときにどのように行動するかを知っている必要があります。したがって、友好的な挨拶から、または丁寧な方法で会話を開始して、良い印象を与えることができます。特に友達の場合は、冗談めかして、心を込めて、フォーマルになりすぎないように挨拶することで行動できます。しかし、会話の最後に別れを告げることを忘れないでください。関係が続くか終わるかは、これに大きく依存するからです。関係を維持するために、「さようなら、またね」と言うことができます。
  • 説得スキル:聴衆を納得させることができない場合、あなたのコミュニケーションスキルは失敗し、彼らはあなたを信じません。したがって、コミュニケーションをとるときは、証拠を提出し、強力な議論を行い、リスナーに向かって自分を位置付けて、あなたが信頼できる人物であることを彼らが理解できるようにする必要があります。また、上記の観察スキルを組み合わせてニュアンスを捉えたり、コミュニケーションをとる前にオブジェクトの個性を学んだりする必要があります。
  • チームワーク:優れたコミュニケーターは、同僚と協力してタスクをスムーズに完了する方法を知っています。したがって、すべてを巧みに調整し、相手の話を聞き、敬意を払う必要があります。したがって、全体的な作業効率が最高の価値を持ちます。これは、今日のすべての企業がパフォーマンスを向上させるために従業員が会うことを要求する重要なスキルでもあります。
  • 状況への対処:確かに、優れたコミュニケーションスキルを持つ人々は、社会的および仕事上の状況に対処する方法に非常に鋭敏です。そして、そのレベルを達成するには、適切な解決策を考え出すために、耳を傾け、共有し、共感し、鋭い観察をすることができなければなりません。
  • 自信:自分の言葉に自信がなく、他の人との信頼関係を築くことが難しい場合、コミュニケーションスキルが低いと判断されます。したがって、他の人があなたが信じるのに十分な能力があることを他の人が見ることができるように、あなたの言葉のそれぞれは明確で首尾一貫している必要があります。

上記の要因から、コミュニケーションスキルは多面的であり、状況に敏感である必要があることがわかります。同時に、優れたコミュニケーションスキルを身に付けるには、時間をかけて辛抱強く練習する必要があります。